トップページ | リクルート情報 | インターンシップ募集

インターンシップ募集!

ナルセコーポレーションは、こんな会社です。

 
ナルセコーポレーションは地域の発展と共に歩んで 2021年に創業100年を迎えました。
 
建設業の「よろず屋」として、特定領域に依らず地域のあらゆる建設ニーズに誠実に応えるスタイルは、 時代の変化に対応。
 
だからこそ100年企業になれたのだと思っています。
 
 
 
建築・土木そして住宅と、私たちの事業に一朝一夕で完結するものは一つもありません。計画した工期に対し、毎日コツコツ着実に行う仕事です。
 
決して派手ではありませんが、これをやり続けられることが私たちの強みであり誇りでもあるのです。
 
 
 
「建築や土木の専門知識に自信がある」
 
というのも大事なことではありますが、 それよりも、
 
『地域のインフラと暮らしを支えたい』
 
という想い、 そして
 
『コツコツ着実に物事を進められる資質』
 
が大切だと考えています。
 

インターンシップで出来る経験とは?

マーメイドパレス、明祥プラザ、安城市歴史博物館、デンパーク、安城総合運動公園etc

安城周辺の方であれば私たちの「仕事」を完成した状態で見たことがあるはずです。
 
完成された物件の説明を受けるというよりは実際の現場で土木や建築施工管理の仕事として、 ゼネコンの立場で工事そのものを管理する仕事を体験していただきます。

協力会社や職人の司令塔として
・常に全体を広く見渡すこと
・先を読むこと
 
が求められますが、その技術はまだ大丈夫!経験値を積みながら少しづつ習得していってください。
 
今回のインターンシップでは、完成された物件の説明を受けるというよりは実際の現場を体験していただき、
 
「対人力、チームワーク、着実遂行」を
肌で体験し 働くイメージを持ってもらえたら嬉しいです。
 
 

協調タイプの方、大歓迎!チームワークが組織風土です。

事業の特性上、一人完結の仕事がないため、私たちはチームワーク力を大切に考えています。
 
100年続く企業なので、あなたから見たら“おじいちゃん”的な大ベテラン社員もいます。
 
役職に関係なく諸先輩方に教えを請うことは日常茶飯事です。
「知らないことを知らないと言えること」が大切なのです。
 
施工管理の仕事において「経験」はとても大事ですが、それは、周りの誰もがわかっていること。
 
だからこそ気軽に、なんでも相談できる風土が培われているのです。
 
みんな自分がしてもらったことを当たり前に、誰かにしてあげられるということがチームワーク力になっているのです。
 
もし、入社となった後は、安心して一つ一つ「経験」を積んでいってください。