ページトップへ

建設部門ブログ

  • 鹿乗川農水管埋設工事

  • 2020/10/03(土) 土木部

鹿乗川で行っている農水管埋設工事を紹介します。

まずは工事着手前です。

土の山が工事の支障となるので撤去しました。

地質・地下水の調査をしました。

工期の始まりは3月下旬ですが、用水関係のため工事が6月からに変更になりました。

それに合わせて5月末に工事用の道路を作りました。

 超高周波無振動の機械を使って9.5mの鋼矢板を打ち込みました。

 ウェルポイントという地下水を低下させる装置を工事を行う箇所に設置しました。

 深さ5m20cmほど地面を掘るために土留め支保工設置しました。

 深さ5m20cmほど地面を掘りました。

 安全対策で手摺と落下防止ネットを設置しています。

 直径1.8mの管を据え付けました。

8月17日から手作業で、ものすごく暑い中、人力で埋戻しを頑張りました。

管の埋戻しが半分終わりました。

 ウェルポイントを撤去しました。

鋼矢板を引き抜きました。

 10月から行える区間の工事の準備を行いました。

あと半分の工事が残っています。

令和3年の2月中には工事が終わります。

もうしばらくご協力をお願いします。

                                担当:石原