ページトップへ

建設部門ブログ

  • 新工場新築に伴う造成と外構工事

  • 2018/02/15(木) 土木部

既存工場に隣接する田んぼを埋立て、新工場を建設する工事の造成と外構工事を担当します。

1.本日は地鎮祭が執り行われました。

2.敷地外周はコンクリートブロックを積み、土留めします。

3.このエリアは洪水対策の為の雨水貯留施設を地中へ設置します。

今回設置する貯留槽の大きさは10m×16.5m×深さ1mです。

貯留槽の体積は敷地面積等の諸条件により変わり、事前に愛知県から許可を得てから施工します。

完了後は計画通りにできているか、県の検査を受けます。

4.水路には既存建物から新築建物へ渡る為の橋を3箇所設置します。

こちらも水路管理者の許可を得てから施工し、計画通りにできているか検査を受けます。

工事期間は9月末までの予定です。

近隣の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、安全作業で進めますのでご協力をお願いします。

                                   担当:水戸