ページトップへ

建設部門ブログ

  • 道路改良工事(一般県道小垣江安城線)の続き

  • 2020/07/15(水) 土木部

安城市高棚町において5月11日から着手している道路の新設工事の続きです。

引続きL型擁壁の施工をしており、全部で560mある内、約240mを完了しています。

まだ半分以上残っています。

梅雨で作業が進みませんが、焦りは禁物です。

梅雨が開けたら工程を挽回するために脳ミソフル回転です。

 

着手前

 

現在の状況

 

・L型擁壁施工の流れ

掘削して寸法確認します。

支持地盤が軟弱なことを事前に確認してあったので、地盤改良をして寸法を確認します。

このあと載荷試験を実施して次の工程に進みます。

基礎砕石を20cm入れて転圧します。

L型擁壁を据付けるための均しコンクリートを10cm打設します。

L型擁壁が据付できました。

これから土を埋戻します。

梅雨が開けたら夏本番です。熱中症対策を十分行って作業に臨みます。

また、近隣住民様並びに耕作者様には御迷惑をお掛けしますが、御協力よろしくおねがいします。

                                   担当:水戸