ページトップへ

建設部門ブログ

  • コンクリートの仕上げ

  • 2018/11/29(木) 建築部

秋も深まり朝晩の冷え込みが身に染みる今日この頃

増築校舎の屋上階打設を行いました。

今回の工事では屋上防水を吹付工法にて行います。

そのため屋上の床面をツルツルに仕上げて防水材と密着するように下地を作らないといけません。

ドロドロの状態で打設したコンクリートを金コテを使って仕上げていきます。

時間をおいて何度か抑えることで平たんになり表面のひび割れ防止にもなります。

写真のように打設完了後のブツブツした表面をコテ一本でツルツルに仕上げていく様子は

見ていて気持ちがいい作業です。