ページトップへ

建設部門ブログ

  • 工事が終了しました

  • 2019/03/12(火) 土木部

中小河川改良工事・緊急防災対策河川工事 合併工事(鹿乗川)が終了しました。

工事を振り返ってみます。

まずは着手前と完了の対比です。

工事着手前。平成30年4月に撮影しました。

土の山や草が生い茂っています。

完了。管を入れ終わった後です。平成31年2月に撮影しました。

土の山も無くなり綺麗になりました。

ここから工事の状況です。平成30年5月、草刈りをしました。

平成30年6月、現場事務所を作りました。

平成30年6月末、仮の水路を作りました。仮の橋も作りました。

平成30年7月23日、日陰に置いた温度計が39℃になりました。

1時間毎に休憩しました。

平成30年7月末、幅40cm長さ10.5mの矢板(鉄の板)を620枚打ち込みました。

平成30年8月、ウェルポイントという地下水をくみ上げる装置を設置しました。

平成30年8月末、深さ5m70cmで掘削しています。

平成30年9月、掘削が完了しました。

平成30年9月末、雨にも負けず作業しています。

平成30年10月、直径1m80cmの管を据え付けています。

今回は108mを2回に分けて設置します。

平成30年10月末、1回目の管埋設が終わり、矢板を抜いています。

平成30年8月に小川町の堤防の草刈りに協力しました。

11月には水路の清掃に協力しました。

次は2回目の工程に入ります。

平成30年11月末、2回目の矢板、ウェルポイントを設置しました。

平成30年12月末、2回目の管88mを据えました。

平成31年1月末、片付けを行っています。

 平成31年2月、鹿乗公園周辺のゴミ拾いをしました。

平成31年2月、浅間神社周辺のゴミ拾いをしました。

同じく2月、中央公園周辺のゴミ拾いをしました。地域への貢献活動です。

そして平成31年3月6日に発注者愛知県の完了検査を受けました。

無事故無災害で無事に完了出来ました。

ちなみに、埋設した管の中はこんな感じです。

ご協力ありがとうございました。

                              担当:石原