ページトップへ

建設部門ブログ

  • 横断水路の修繕(主要地方道安城幸田線)

  • 2020/05/25(月) 土木部

4月下旬~5月中旬にかけて、安城市安城町にて老朽化した水路の修繕工事を行ないました。

交通量の多い道路での工事の為、事前に発注者と交通規制及び施工方法の検討を重ね、工事を進めました。

これまでの工事内容を紹介します。

 

舗装版と水路のコンクリート床版を重さ1t未満のブロックに切断します。最大で45cmありました。

 

ブロックで搬出することで、現場作業時間の短縮、取壊しにより発生する騒音・粉塵等を軽減しました。

 

水が流れる高さを変えないため為、既設水路の底盤を新設す箱型管渠の厚み10cm分、

はつり下げます。人力だけでは体力と時間も必要なので、削り取り機械を使用しました。

 

内径500mmの箱型管渠を据付け、あとは埋戻しと舗装を行ないます。

今回、県道を横断する為に、この作業工程を4セット行ないました。

 

あとは、5月29日に舗装の本復旧工事を予定しています。ご協力をお願い致します。

                                         担当:岩瀬