ページトップへ

住宅部門ブログ

お盆休み中に池袋にあるVRテーマパーク、マザリアに行きました。

施設名の由来が「リアルとバーチャルがまざりあう」

一人でゴーグルをつけて楽しむのではなく、複数人で同じ空間を共有できるとのことで、

今回は友人達といくつかのアトラクションを体験してきました。

行ってみるとオープンしてまだ1ヶ月程度かつ盆休み真っ只中ということで人気のコーナーはほとんど60分以上の待ち。

時間も限られている為、待ち時間の少ないものから順番に攻めることに。

 

① ゾンビサバイバルゲーム

ゾンビだらけの町を銃で倒しながら脱出するゲームですが、迫りくるゾンビの群れを倒しきれず噛まれてゲームオーバー。

 

② 恐竜サバイバル

肉食恐竜だらけの島を脱出するゲーム。乗り物の燃料が切れて恐竜の餌になり終了。

 

③ 脱出病棟

殺人鬼が人体実験を行う廃病院から仲間と協力して脱出するゲーム。終盤で選択をミスり、全身を切り刻まれる・・・

 

待ち時間少ないのを狙っていたら怖いのばかりになってました!

どれも本当に怖く、並んでいる間も他の方の悲鳴や泣き声が響き渡り、恐竜サバイバルでは足がすくんでしゃがみ込む方まで・・・

確かに恐竜の餌になった時や廃病院で処刑される瞬間の光景はVRとはいえ恐ろしいものがあります。

 

最後くらいは楽しそうなアトラクションをということで

④ ギャラガフィーバー

座布団くらいの正方形のマスに乗せられて一気に地上150m上まで打ち上げられる・・・高い所がダメな人はやってはいけないやつでした。

電車の時間が迫っていた為全て体験できませんでしたが、中々貴重な体験でした。

終わってみれば友人達との笑い話になりましたが、やっている最中は・・・

ぜひまた行きたい所ですが、次はどんなに空いていてもホラー系はスルーしようと思います。

 

ナルセコーポレーション各SNS

随時更新中…

アカウントをお持ちの方は

是非フォローをお願い致します☺

↓画像クリックでページにとびます

 インスタグラムアカウント

 

 フェイスブックページ

 

 ピンタレスト公式アカウント

お客様の楽しい家づくりのお手伝いが出来る様、
情報を発信していきます!