ページトップへ

住宅部門ブログ

急遽一泊二日の小旅行が決まり、先日窓口に切符を買いに行きました。

近頃はスマホで新幹線の予約ができるようですが、

交通系ICを所持していない為チケットレスデビューはまだできず。

毎回ネットの路線検索で調べた結果をプリントアウトしたり、スクリーンショットを窓口の方に見て頂き購入しています。

 

いつものように窓口で検索結果を見せて指定席にしてほしい旨を伝えると、

「●駅から×駅までの区間は距離も短く空いているので自由席でも座れると思いますよ。」

と一言。アドバイスをしてもらえました。

今までは喫煙の有無と窓側通路側の希望くらいしか聞かれることがなかったので、内心少し驚き。

確かに言われてみると乗車時間や行き先からして指定にしなくても余裕で座れそう・・・

ということでその区間だけ自由席にしてもらいました。

「それでは×駅から▲駅までの区間のみ指定にしておきます。」

「最初に乗る電車は自由席ですが、〇時〇分の電車にご乗車下さいね。」

と、その後も丁寧で親切な対応をして頂き、目的の切符を購入。

 

対応して下さった駅員さんにとっては当たり前の対応なのかもしれませんが、

些細なことでも気付き、相手にプラスになることを伝えられるというのは誰もができることではないはず。

要望以上のことを気づかせてくれた一言に見習うべき姿を感じました。

わずかな距離の自由席への変更は貨幣価値にすると数百円のプラス。

数百円の儲けも、ちょっとした助言も、捉え方は人それぞれかと思いますが、個人的にはとても価値を感じられる助言でした。

 

出発はまだ数日先ですが、既にこの小旅行が良い旅になり良い思い出が作れる予感がします。

 

ナルセコーポレーション各SNS

随時更新中…

アカウントをお持ちの方は

是非フォローをお願い致します☺

↓画像クリックでページにとびます

 インスタグラムアカウント

 

 フェイスブックページ

 

 ピンタレスト公式アカウント

お客様の楽しい家づくりのお手伝いが出来る様、
情報を発信していきます!