ページトップへ

住宅部門ブログ

正月休みに実家にて母が10歳の誕生日だった姫に

「ばあちゃん10歳の頃にお百姓さんになるって決めたけど何になりたい?」と我が家の姫に質問。恥ずかしがりながら「習字教室の先生」との事でした。

家に戻ってその話を妻と三人でしていたら、どうも習字教室を開きたいわけではなくお手伝いの先生みたいになりたいようで...10歳にして超現実思考...そういえば以前「いい人と結婚できるといいね」と言ったら、「えー、普通の人がいい。」と言ってたな...

ちなみに私は幼稚園の頃に妄想していた通りの人生を歩ませていただいております。

感謝しております。