ページトップへ

住宅部門ブログ

先日お引渡し前のお客様邸にてカーテン取付工事を行いました。

高所作業とガラスフィルムの工事もあるということで職人さんを

手配していただきました。

結構高い位置にある窓でしたが手際良く取り付けてくださいました。

 

ガラスフィルムは、まずは窓の大きさを測ってから

フィルムを切り取るそうです。

私はフィルムを貼り付けてから切り取った方が早いのではと

思ったのですが、余程大きい窓でない限りはやらず

はかってからの方がサイズが合わせやすいそうです。

 

隙間が出来てはやり直し、の繰り返しなので

時間、材料費と考えると効率が悪いと普通は考えてしまいます。

 

「規格サイズで機械でできるといいですね」と職人さんにきくと、

「これが僕たちの仕事ですからね、腕の上げ次第です」と答えてくださいました。

さすが職人さんです。

向上心を持って仕事をされているんだなと感じました。

ガラスフィルムも二回目の貼り直しで完了。

二回でぴったりサイズを貼れてしまうのも

職人さんの技だなと思いました。

 

縦ブラインドも問題なく作動。

全室の取付けも無事完了しました。