ページトップへ

住宅部門ブログ

昨日は、愛知建築士会安城支部会60周年記念式典を行いました。

会場は安城市の新しい施設「アンフォーレ」
初めて会場として使用させていただきましたが、素晴らしい施設でした。

安城支部会の歴史が60年という事で発足当時の資料を見てみると、
発足した当時の昭和34年度には初代成瀬徳治さんが常議員、昭和38年度には顧問、
そして、昭和42年度には二代目成瀬敬一さんが支部長を務めるなど、
ナルセコーポレーション(当時は成瀬組)とも深いご縁がある会という事を再認識しました。

今回の記念式典の記念講演は、安城市が誇る金メダリスト「谷本歩実」さんでした。
講演内容は「チャレンジャーの街、安城」というテーマで、ご自身の歩んできた道のりと、
考え方などのお話をしていただきました。

講演の中で興味深かったのが「決断する力」と「信じる」という事です。
自分自身もそうですが、子供を育てるにあたっても大切な事。
自分が正しいと思う道を自分で決断して信じて邁進していこうと思います。
息子にもそんな風に生きられるようになってもらいたいと思ってますが、それは親次第か・・・。
頑張ろう。

今回は、常議員として一日お手伝いさせていただき、いろいろな事が勉強になり刺激を頂きました。
明日からの業務に活かしていきたいと思います。

徒歩で帰る途中、いろいろな事を妄想・・・。
明日からまた頑張ろう!