ページトップへ

住宅部門ブログ

最近、この言葉は大切にしたいと思い、机に貼りました。なんでも当たり前になると、感謝ができなくなります。
鉛筆1本あること、会社があること、ご飯が食べれること、健康でいられること。この言葉を忘れず、会社が社会に貢献できることを、模索し続けていきます。