ページトップへ

住宅部門ブログ

ようやく家族全員インフルエンザから解放された青山です。

結局、自分と子供はインフルエンザに感染しましたが妻は感染せず、
何事があっても毎日こうして家庭を守って頂いてる事に感謝です。

 

さて、先週22日~23日で滋賀県にある内保製材株式会社へ行かせていただきました。
エアパスグループの六社会とういう取組みに会社代表として参加させていただいた訳ですが、
各会社は社長や会長が出席とういう中、弊社だけ事業部長の私だけ・・・そして個人的に初参加・・・。

最初お話をいただいた時は怖かったのですが、
そこは社員に近い立ち位置からのお話が出来れば良いかなと思い参加させていただきました。

(六社会というのは、自分の会社の事は置いておいて、
主催会社の立場に立って本気で助言アドバイスを行うというもの。
初めての参加でしたが、これが結構本気で踏み込んだ話合いが行われました・・・。)

弊社もそうですが、各社、悩みは尽きないもののようで日々思考錯誤しながら変化し続けています。

一日目はディスカッション。
会社、企画、営業、営繕、工務、経理と各部門ごとの現状報告と悩みに対し、
各社長からいろいろな助言アドバイスや愛のある叱咤激励がどんどん飛び交いました。

後ろの方で内容をメモしながら聞いていると、弊社の悩みよりもレベルが高い内容で、
時には(と言うかほとんど・・・)自分が言われているような気分になり、
助言アドバイスをする立場というより、弊社にとって為になる話ばかりでした。

夜の懇親会では、設計の飯尾さんと同じように抱える悩みを話し合い、
三次会までいろいろな良いお話を聞くことができました。
(おかげさまで不得意なお酒は一滴も飲まずに済みました・・・)

二日目は現場見学と総評。
印象に残ったのは社員全員が本気で仕事に取り組み、作業中の現場と仕上がりがとても綺麗だったというところ。

そして何より皆さんの人柄の良さと社風が本当に素敵な会社の内保製材株式会社。

全社員での心のこもったおもてなしに感謝し、弊社としても成長して行く事を心に誓いました。
内保製材株式会社の皆さまありがとうございました。

今回いただいた沢山の情報を基に、弊社住宅事業部も成長して行くために思考錯誤が続きます。