ページトップへ

住宅部門ブログ

昨日、ホームオーナー様宅へ取材訪問させていただきました。

お休みのところご協力いただいたH様、T様ありがとうございました。

取材がメインでしたが、久しぶりに会った子供たちは、

誕生から三か月経ち大きくなっていたり、学生生活を満喫していたり・・・。

何よりご家族の皆様が仲良く暮らされていました。

素敵なご家族とのご縁に感謝します。

 

取材の中では出会いのきっかけから打合せ中の事、

建築中での出来事や実際に暮らしてからの事などをお話しいただきました。

「そうだったんだ!」って事もあり、一人感動しウルウルと・・・。

一生懸命お手伝いさせていただいて本当に良かったなぁ。

 

改めて設計って仕事は本当に難しいと思います。

明確な正解が無い中、住まい手さんが描かれている暮らしを形にするのが重要な役割で、

正直、「これでいいや」で終える事もできるし、そうしたところでそれは誰にも分らない。

それでも家は出来てしまいます。

一方、とことん追い込んで突き詰めて考えに考えていく事も出来る。

時には眠れなかったり夜中にパッと目覚める事もあったりします。

H様邸もT様邸も、もちろんどのお宅も後者です。

住まい手さんにとっては一生に一回ですから。

昨日もパッと目が覚めて時計を見たら夜中の2時でした(笑)。

そこから気付いた事をメモって、覚めた頭を冷やして4時頃から二度寝...zzz。

そういう時間の掛け方が出来れば絶対により良い住まいになります。

それは住まい手さんにも形を変えて伝わるものだと思う。

 

先日、社長からお借りした本にもあった「微差力」なんでしょうが、

その積み重ねが大きな差を生むことになります。

住まい手さんにとっても会社にとっても自分にとっても・・・。

 

今回取材させて頂いたH様邸とT様邸は、

一生懸命お手伝いさせていただいた結果、

昨日たくさんのご褒美になって返ってきました。

ありがたい。

 

今回の取材の結果が形になるのが今から楽しみです。

 


 

ナルセコーポレーション各SNS

随時更新中…

アカウントをお持ちの方は

是非フォローをお願い致します☺

↓画像クリックでページにとびます

 インスタグラムアカウント

 

 フェイスブックページ

 

 ピンタレスト公式アカウント

お客様の楽しい家づくりのお手伝いが出来る様、
情報を発信していきます!