ページトップへ

住宅部門ブログ

毎年年始恒例になっていた県外の夫実家への帰省。

今年はコロナ禍ということで、自粛。

祖父母家の年始の挨拶も玄関先で終了。

今年はなんだかゆっくりした年末年始を送りました。

 

そんな中でも大晦日では、実家で毎年

すきやきとついたおもち食べながら年を越すというのを

今年も行いました。

年末は年越しそばを食べて年を越す、というのが

世間一般なイメージですが

なぜ家はすきやきなんだろう、と

調べてみると

どうやらすきやきを食べて年を越す風習は

東海地方ならではの様です。

 

名古屋では鶏肉(名古屋コーチン)を使ったすき焼きを

「ひきずり」と呼んでいるそうです。

大晦日に「ひきずり」を食べることによって

年の瀬にひきずっていた要らないものを

新年に持ち越さないようにする、

厄落としのような役割をしていたそうです。

 

また、江戸っ子(関東地方の方)は

そば好きだから年末は天ぷらそばを食べるという

調べる中で出てきましたが、

果たして本当なのでしょうか…

 

昨年はお雑煮の種類について色々学びましたが

今年は大晦日の食べ物について学べました。

 

私の実家ではお雑煮はお吸い物でしたが

夫の実家では白味噌。

今年から白味噌のお雑煮に染まりました。

 


 

ナルセコーポレーション各SNS

随時更新中…

アカウントをお持ちの方は

是非フォローをお願い致します☺

↓画像クリックでページにとびます

 インスタグラムアカウント

 

 フェイスブックページ

 

 ピンタレスト公式アカウント

お客様の楽しい家づくりのお手伝いが出来る様、
情報を発信していきます!