ページトップへ

住宅部門ブログ

お正月休みに大阪にてお雑煮をいただく機会がありました。

丸餅が入った白味噌のお雑煮をいただきました。

 

我が家のお雑煮はお吸い物ベースに茹でた角餅やついた餅を入れるので

白味噌のお雑煮はまた違ったおいしさで何だか新鮮でした。

 

他の地域との違いはなんだろうと調べてみたところ、

お雑煮には大きく以下の5つの文化圏に分けられると分析されているそうです。
  • 角餅・すまし文化圏:北海道・東北・関東・中部地方
  • 丸餅・赤みそ文化圏:北陸地方の一部
  • 丸餅・白みそ文化圏:近畿・中部地方の一部・四国地方の一部・中国地方の一部
  • 小豆汁文化圏:鳥取県の海岸沿いの一部地域
  • 丸餅・すまし文化圏:中国・四国・九州地方・北陸地方の一部

こんなに食べ方の違いがあるのにも関わらず、

神様にお供えしたお餅をお下がりとしてお正月の朝に食べ、

神様にお供えしたものをいただくことで、

神様の力を体内に入れることができると

信じられてきたという歴史は

全国共通であることがおもしろいですね。

 

またひとつ文化の違いを学びました。