ページトップへ

住宅部門ブログ

夏休みに足助にて

たんころりんの夕涼み

に行って参りました。

 

夕涼み以前に

街並みが私の心に刺さる刺さる…

下手ながらも沢山撮影…

 

暗くなると街のライトアップが始まります。

 

たんころりんとは、竹かごと和紙で作った円筒形の行灯のことで、

足助では毎年8月の夜に古い町並みの街道沿いに並べ、

和紙を通した火の灯かりで暗がりの町並みを照らしているそうです。

 

上写真の脇で竹かご職人さんと鍛冶職人さんが

仲良く竹かごを編んでいました。

手際良く編んでいる姿はまさに職人。

 

よろず願掛け というものもやっており

願いをガラス瓶に記入して公園に並べるのですが

この日は雨天だった為残念ながら中止。

記念に持ち帰りました。

 

最後は45分間という丁度いい時間かつ大迫力の花火タイム。

 

雨天にも関わらず大満足できる時間でした。