ページトップへ

住宅部門ブログ

9月13日は十五夜でした。

十五夜は「中秋の名月」とも呼ばれ、「秋の真ん中に出る月」という意味があります。

帰宅時にちょうど満月のお月さまが顔を出し、

息子が幼稚園からもらってきたお月見団子を一緒に食べました。

「月には何がいるの?」

と聞くと、

「うさぎさん」

と言ってました。

「どこに?」

と聞くと、

「ほら、あのちょっと黒い影のとこ」

と。

ロマンがあっていいですね。

そういえば「船」と言ってた人もいたなぁとか思い出します。

息子とのこういう時間がありがたいなぁと思えた十五夜の夜。

 


 

ナルセコーポレーション各SNS

随時更新中…

アカウントをお持ちの方は

是非フォローをお願い致します☺

↓画像クリックでページにとびます

 インスタグラムアカウント

 

 フェイスブックページ

 

 ピンタレスト公式アカウント

お客様の楽しい家づくりのお手伝いが出来る様、
情報を発信していきます!