ページトップへ
建てる安心、建てて満足

ナルセの家づくり

建てる安心、建てて満足

「建てて良かった」という笑顔。
それがナルセの願いです。

家づくりに対するお客様の不安を取り除き、安心してご依頼いただくこと。
建てる過程を楽しんでいただくこと。
そして何より、出来上がった家で健康に心地良く暮らしていただくこと。

ナルセコーポレーションは家づくりを通して、お客様に幸せな『時』をお届けしたいと願っています。

安城の地で100年近く、私たちは建物や公共インフラの工事に携わりながら、街をつくり、地域の暮らしを支えてきました。
2001年から本格展開を始めた住宅事業では、無垢の木をはじめとする自然素材の使用を徹底。
かつては当たり前だった職人の手仕事を残しつつ、温熱環境や構造など現代の住まいに必要な性能を確保しています。

派手さはないかもしれないけれど、お客様や地域産業との長いお付き合いを前提とした家づくり。
現社長(成瀬介宣)の息子である四代目・成瀬日出登を中心に、ナルセは安心と満足を感じていただける住まいのご提供に邁進します。

  「建てて良かった」という笑顔。 それがナルセの願いです。

 

職人と現場監督のコミュ二ケ―ション お客様や地域産業との長いお付き合いを前提とした家づくり 安心と満足を感じていただける住まいのご提供に邁進します
無垢の木をはじめとする自然材の使用を徹底 施行中

次は「心地良く健康な住まい」