ページトップへ

建設部門ブログ

  • 新工場新築に伴う造成と外構工事の続き

  • 2018/04/26(木) 土木部

2月に紹介した工場新築に伴う造成及び造成工事の続きです。

1.盛土など1次造成工事は3月末に完了し、4月から建築の基礎工事を行っています。現在掘削中です。

2.敷地外周はコンクリートブロックを積み、土留めしました(西面)。

3.南面も同様です。

4.水路には既存建物から新築建物へ渡る為の橋を3箇所設置しました。

通路幅員4mを2箇所、6mを1箇所の合計3箇所です。水路右側に建物基礎が出来上がったら、

埋戻しの際、コンクリートブロックを敷地境界線に沿って4段積みます。

5.幅員6mのアップ写真です。ブロック積が終わったら橋と既設水路部分のすり付けコンクリートを打ちます。

また、橋の上は通行車両の重量に耐えられる仕様でコンクリート舗装します。

建築工事の進捗に合わせて外構工事を進めていきますが、これから夏に向けて、

1年で1番厳しい作業条件の季節を迎えます。

熱中症対策を万全にして無事竣工を迎えられるようにします。    担当:水戸