ページトップへ

住宅部門ブログ

先日、OBのお施主様に山菜採りに連れて行ってくださいました。

人生で一度も山菜採りをしたことがなかったので

どんな感じなのか想定もつかず色々想像しながら向かいました。

着いたら目の前は想像していた大きさを遥かに超えた梨農園。

梨の木が沢山植わっていました。

 

お施主様に「中山さんの正面にわらびが生えてるよ!」

と言われ、正面を探すのですが自分の目では草に紛れていて

どこに生えているのか全然わかりません。

「どこ!?」ときょろきょろしながら

お施主様に指で指示されて初めて雑草と区別がつく程度です…。

 

そんな私を傍らに青山さんとお施主様はどんどん坂をのぼり

黙々と山菜採りに励みます…

ふたりで協力しながら採っている様はプロも同然です(初心者目線の声)

 

傍らでわたしはきんかん採りに励んでいました。

その後もわらび採りを中心に

気づけば広いと思っていた農園を一周し、

ビニール袋いっぱいに山菜を採りました。

 

アク抜きをし、初めての山菜は天ぷらにして食べました。

衣がサクサクで風味がとてもよくて美味しく出来ました。

「なにこれ…」と見た目で眉をしかめていた弟も食べ始めると

「うまい!」と言いながら彼が一番食べていました。

きんかんはジャムにして、毎朝シリアルと一緒に食べています。

 

初めての山菜採りから調理まで貴重な体験をさせていただきました。